雑損控除とは?税理士が伝える雑損控除の知識まとめ

雑損控除をご存じでしょうか。サラリーマンで仕事をしていると、あまり気にする機会は無いかもしれません。ただし、いざというときに助かるのが雑損控除です。雑損控除について正しく理解しておきましょう。そうすることで、災害などの負担を軽減できます。






1)雑損控除って何?

所得税の計算では、最低限の生活を保障するといった観点や政策的な配慮から、所得から一定額を差し引くことができる基礎控除や医療費控除などの、所得控除という制度が設けられています。その所得控除のなかの一つに「雑損控除」というものがあります。この雑損控除をわかりやすく言うと、自身の資産について災害や盗難などによって損害を受けた場合に、その損失の一部を所得から差し引くことができる所得控除の一種のことです。

もし損が多くて控除しきれなかった分は、翌年以後3年間にわたって繰越控除ができるという特徴があります。災害に対する救済制度は、この雑損控除を始めとして、税金についても色々と用意されています。東日本大震災のときには、震災特例法が施行されて被災者等の負担の軽減が図られました。その他にも、復興のための財源として復興特別税が創設されたりもしました。今回は、その中でも雑損控除について注目して見ていきましょう。

2)雑損控除の対象になる資産

雑損控除の対象になる資産は、納税者本人のものか、納税者と同じ生計で生活している配偶者などの親族で、総所得金額等が38万円以下の人のものが対象となります。また、その資産は生活に通常必要である住宅、家具、衣類などの資産であることが条件です。そのために次に該当する資産は対象となりません。雑損控除の対象とならない資産の一つ目は、棚卸資産や事業用の固定資産等です。

これらの損失は、事業所得などの所得の計算上で必要経費になります。また、生活に通常必要でない資産である別荘や娯楽や保養などの目的で持っている不動産やゴルフ会員権など、また貴金属や書画骨董などで1個または1組の価額が30万円を超える生活に通常必要でない動産も雑損控除の対象となりません。なお、これらの損失の額は譲渡所得から控除することができます。

男性 ビジネスマン

3)雑損控除の金額は?

災害を受けた金額について、雑損控除ではどのくらいの控除が受けられるのでしょうか。雑損控除で控除できる金額は、次の二つのいずれか多い方の金額です。一つは、差引損失額 - 総所得金額等 × 10%の金額です。

もうひとつは、差引損失額のうち災害関連支出の金額 - 5万円の金額です。ただし、損失額が大きくてその年の所得金額から控除しきれない場合には、翌年以後(3年間が限度)に繰り越して、各年の所得金額から控除することができます。

なお雑損控除は、他の所得控除に先だって控除することとなっています。また、「災害関連支出の金額」とは、災害により滅失した住宅、家財などを取壊し又は除去するために支出した金額などのことを言います。盗難や横領によるものは含まれないことに注意してください。

4)差引損失額って何?

雑損控除の計算をするためには、まず必要な「差引損失額」の金額を計算します。損害金額とは、損害を受けた時の直前における、その資産の時価を基にして計算した損害の額のことです。なお、平成26年分から、損害を受けた資産が減価償却資産である場合には、その資産の取得価額から減価償却費累積額相当額を控除した金額を基礎として損害金額を計算することができるようになりました。

また、雑損控除の手続きを行う際の用語として、「災害等に関連したやむを得ない支出の金額」があります。これは「災害関連支出の金額」に加えて、盗難や横領により損害を受けた資産の原状回復のために支出した金額をいいます。更に「保険金などにより補てんされる金額」として、災害などに関して受け取った保険金や損害賠償金などの金額があります。

「災害等に関連したやむを得ない支出の金額」は、災害により損害を受けた住宅や家財の取壊し・撤去費用や、盗難や横領により損害を受けた資産の原状回復費の金額となります。

指を差す女性

5)雑損控除の対象となる損害の原因

雑損控除の対象となる損害の原因は、次のいずれかの場合に限られます。

【1】自然現象の異変

震災、風水害、冷害、雪害、落雷など自然現象の異変による災害は、雑損控除の対象になります。

【2】人為による災害

火災、火薬類の爆発など人為による異常な災害は、雑損控除の対象になります。

【3】生物による災害

害虫などの生物による異常な災害は、雑損控除の対象になります。

【4】盗難

盗難は、雑損控除の対象となります。

【5】横領

横領は、雑損控除の対象となります。ただし、詐欺や恐喝の場合には、雑損控除は受けられません。詐欺と盗難、横領は似たようなものに思われますが、詐欺は騙されたことだとしても被害者本人の意思によって行われたものであるため雑損控除の対象となりません。これが、盗難、横領が被害者本人の知らないところで行われたものであるという点と異なるためです。

そのため、雑損控除が適用されないマイナンバー詐欺や振り込め詐欺などには、くれぐれも注意が必要です。

6)雑損控除の申告方法

雑損控除は、確定申告でのみ申告することができます。そのため、年末調整だけで手続きを終わることができません。確定申告を行う際には、災害に被災した場合の罹災証明や、盗難にあった場合などの盗難証明が必要になってきます。

7)雑損控除に関するQ&Aコーナー

【1】児童手当の基準となる所得を雑損控除で減らせるの?

児童手当の対象となるには所得の基準があります。この所得は差し引ける控除が定められています。児童手当の基準となる所得の計算では、所得税の計算時に差し引くことができる、社会保険料控除や基礎控除、扶養控除などを差し引けません。差し引けるのは、雑損控除、医療費控除、小規模共済掛金控除などです。つまり、児童手当の基準となる所得は、雑損控除で減らすことができるということです。

【2】住民税の方にも雑損控除が適用されるの?

住民税の方にも雑損控除が適用されるのでしょうか。結論としては、所得税でも住民税でも、同様に雑損控除が適用されます。住民税には、均等割と所得割があり、この2つを合わせたものが、その人の住民税額となります。均等割は全員一律の金額で、所得割は所得に応じて異なります。

【3】「雑損控除」か「災害減免法による所得税の軽減免除」どちらがお得?

その年の所得金額の合計額が1,000万円以下の人が災害にあった場合は、「災害減免法による所得税の軽減免除」という制度も用意されています。災害減免法による所得税の軽減免除の条件に「雑損控除を受けない場合」とあるように、「雑損控除」と「災害減免法による所得税の軽減免除」を同時に受けることはできません。納税者は、自分にとって有利な方をどちらか選択することができます。この「災害減免法による所得税の軽減免除」を適用するためには、次の全ての条件に当てはまっている必要があります。

(1)500万円以下

500万円以下の場合には、所得税額の全額が免除されます。

(2)500万円から750万円

500万円から750万円の場合には、所得税額の2分の1が軽減されます。

(3)750万円から1,000万円

750万円から1,000万円の場合、所得税額の4分の1が軽減されます。






まとめ

所得税の計算では、最低限の生活を保障するといった観点や政策的な配慮を元にして、所得から一定額を差し引くことができる基礎控除や医療費控除などの、所得控除という制度が設けられています。その所得控除のなかの一つに「雑損控除」というものがあります。

参照

スモビバ(https://www.sumoviva.jp/)
国税庁(https://www.keisan.nta.go.jp/)
しおこLOG(https://shiokosyo.com/)
個人事業主メモ(https://biz-owner.net/)
MONEY PLUS(https://media.moneyforward.com/)

The following two tabs change content below.

髙村健一

1973年4月26日神奈川県生まれ。髙村税理士事務所代表・株式会社トラストコンサルティング代表取締役。オーナー系企業・個人の富裕層向け税務コンサルティング、アドバイザリー業務を得意分野とする。LEC東京リーガルマインドの講師など、全国で講演活動やセミナーを実施。研修講演等実績:大同生命・ジブラルタ生命・三井住友海上あいおい生命・アクサ生命他。執筆実績:清文社「間違わない事業承継Q&A」(共著)・観光経済新聞社「税肉を落とす」日本金融通信社「ニッキンマネー・節税のノウハウ」他

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1973年4月26日神奈川県生まれ。髙村税理士事務所代表・株式会社トラストコンサルティング代表取締役。オーナー系企業・個人の富裕層向け税務コンサルティング、アドバイザリー業務を得意分野とする。LEC東京リーガルマインドの講師など、全国で講演活動やセミナーを実施。研修講演等実績:大同生命・ジブラルタ生命・三井住友海上あいおい生命・アクサ生命他。執筆実績:清文社「間違わない事業承継Q&A」(共著)・観光経済新聞社「税肉を落とす」日本金融通信社「ニッキンマネー・節税のノウハウ」他